整体師の資格について【みんなの疲れを癒やしたい】

man

学費免除や国家試験

マッサージ

学費面

柔道整復師の専門学校に通うとなると、多くの専門学校では3年間で350万〜500万円くらいの学費がかかってきます。正直なところ大変な額ですね。これをサポートしてくれるのが、奨学生制度になります。まず無利子の奨学生制度は、東京都の場合、日本学生支援機構の第1種奨学生制度と、東京都育英資金の奨学生制度です。各都道府県の私学振興課でも奨学生制度を実施しているケースも多くなっていますので確認してみるとサポートになるかもしれません。あとは、専門学校独自の学費割引制度を活用することです。入学金が免除となったり、学費減免制度もある学校も少なくありませんので、活用できるものは活用することをお勧めします。これらは返済不要な点が大きな利点です。学校の成績上位が必要な場合がほとんどですが、選択肢としておさえておきましょう。

国家資格の合格率

柔道整復師になるためには専門学校を卒業するだけでなく、国家試験への合格が条件となってきます。学校選びをする際には、柔道整復師試験の合格率を考慮すべきでしょう。柔道整復師試験の難易度は、年々高まっています。従来85%ほどだった合格率は、直近のものでは、65.7%にまで下がってきました。専門学校選ぶをする際には、その学校の卒業生がどれだけの合格率を残しているのかを考慮したほうが良いでしょう。学校によっては、試験対策が十分でない学校もあるようです。技術を身につけるだけではなく、試験対策としてどのようなことを学校として行っているのか、質問してみることをお勧めします。あまり縁起の良い話ではありませんが、万が一卒業年度に試験に合格できなかった場合でも、翌年授業をもう一度聴講できたり、模擬試験を受けさせてくれる学校も中にはありますので、その辺も聞いてみると良いでしょう。